メディカルアロマ資格は独学で取得できるのか?

メディカルアロマを独学で取得

メディカルアロマ資格があると様々な仕事で有利に働くので、独学で取得したいと思っている人も近年増えてきています。
しかし、メディカルアロマ資格は独学で取得できるのでしょうか?
今回はメディカルアロマ資格は独学で取得できるのかについてお話ししていきます。

メディカルアロマは独学で取得できるのか?

独学では取得しにくいメディカルアロマ資格もある

まずはじめに、独学では取得しにくいメディカルアロマ資格もあります。
例えばアロマセラピストの資格は、スクールや通信講座で所定のカリキュラムを修了することが必須条件とされていたり、独自の方法で取得が求められたりするものが多くあります。
このようなことを考えると、独学での取得を目指すのはメディカルアロマの基礎や総合的な知識を問うレベルの資格にしておくのがオススメです。
すでにアロマテラピーの知識がある程度あり、メディカルアロマセラピストを目指して本格的な技術を身に付けたいという人にとっては、少し時間的、金銭的な負担が増えても、通信講座やスクールを利用して資格取得を目指す方が、長い目で見れば近道といえます。
逆にいうと現在アロマテラピーの知識がほとんどない人でも、これから勉強を始めたい方にとっては、低予算で始められる独学でこれらの資格取得のための勉強からスタートするというのも、とても良い方法だと思います。
今はまだ具体的な目標が決まっていないという状態でも、まずは基礎的な資格を取得しておくことで将来的な進路選択も広がっていきますので、損をすることはありません。

独学でメディカルアロマを勉強するには

独学でメディカルアロマ資格取得を目指すには、まずはインターネットで情報集めることから始めましょう。
調べるポイントは資格の認定内容と、その資格が独学で対応できるれべるかどうかです。
認定内容が自分の将来のビジョンにあっているかどうか、試験内容はどういったものか、自分一人で勉強を進めるためのテキストや資料はあるかなど、細かく調査しましょう。
一般的に初心者向けのアロマ資格とされているのが、日本統合医学協会が実施する資格認定である「メディカルアロマ検定」です。
1級に合格すればメディカルアロマインストラクターの受験資格が得られるので、この業界の登竜門的な資格です。
試験内容は知識を問うものが中心となり、難易度もそれほど高くないのが特徴です。
協会からテキストが出ていることに加え、オンライン講座もあるので、忙しい方や自宅で学習したい方には最適な方法といえます。

独学でアメディカルロマ資格を取得するメリット

独学で資格取得を目指すことのメリットは、やはり費用が安く済むことです。
スクールだと通信講座を利用すれば5万円〜10万円ほどの授業料が必要になることも多いのですが、独学だと約2000円〜3000円のテキストと、受験料の6480円(税込)のみで良いので、十分な資金がないけれどとにかく勉強を始めたいという人にとっては、とても手軽な方法です。
また、自分のペースで勉強を進められるところも大きな利点です。
スクールに通うと授業時間が決まっているのが普通ですし、通信講座を利用するにしても課題提出などの期限は決められており、それに合わせてスケジュールを組まなければなりません。
この点は、独学であれば、自分の生活リズムに合わせて無理のないペースで勉強を進めることができます。
仕事や家事と両立して資格取得を目指す人にとって、とても便利な方法なんです。

独学でメディカルアロマ資格を取得するデメリット

独学での勉強はデメリットもあります。
最も大きい点は、独学ではテキストでの学習が中心になる分、知識のみに偏りがちだという点です。
実際に精油を購入して香りや効果を確かめるなど、意識的にフィールドワークを取り入れるように心がけましょう。
先ほどメリットとして「自分のペースで勉強を進められる」という点を挙げましたが、これは裏を返せばデメリットにもなります。
スクールや通信講座のように定期試験などがあればイヤでもそれまでに該当範囲の学習を終えられますが、独学だとそういった縛りがない分自分で自分をしっかりと管理して計画的に勉強を進めないと、試験直前にあわてることにもなりかねません。
成功のカギは、勉強を始める前にできるだけ細かく計画を立てておくことです。まずは試験日までの日数を計算し、それまでに準備をととのえるにはいつまでに何を勉強しなければいけないのかを具体的に洗い出しましょう。スケジューリングは細かいほうがよいのですが、1日単位で立てるというのはやりすぎです。1週間単位くらいでTo Doを設定し、少しのズレはリカバリーできるように余裕を持たせておくと、息切れせずに勉強を続けられると思います。

独学とスクール、オススメなのは

メディカルアロマを学ぶ場合、オススメなのは専門のスクールや通信講座に通うことです。
ひとくちに「メディカルアロマを学ぶ」といってもさまざまあります。
難易度の低い資格取得は、テキストを使って勉強することで十分な場合もありますが、メディカルアロマセラピスト資格を取得して、仕事をしていきたいという方は、学ぶ内容やモチベーションの面でもスクールや通信講座を選ぶことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?
独学でもアロマ資格を取得するのは十分に可能ですが、わかりやすさや進み具合の面で言えば、スクールや通信講座はメディカルアロマセラピストを目指す人にとって、近道となります。
どちらにしてもメディカルアロマの勉強を始めるのに早すぎることはありません。
興味のある人はさっそく情報収集を始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする